エクシオの人を知る

エクシオの人を知る
飲食事業部 中屋 直子

飲食事業部
カフェ・カイラ表参道店 入社2年目

ホール業務・ウェディング業務中屋 直子
食への興味が芽生えたのは、高校時代

高校時代の私は、アンディ・ウォーホルというアーティストのポップアートが好きでした。彼の作品の手法であるシルクスクリーンとは、どういったものなのかを本で学び、実際に作品作りにも多くの時間を費やしました。

それと同時に、食育について学んだのもこの頃。私の中に「食事は大切な時間である」という気持ちが芽生え、「食」に関する興味や関心が高まりました。日本だけでなくアジア、アメリカ、ヨーロッパなどの海外にも足を運び、自身が知らない新しい食材や調理法、レストラン、カフェのサービスについて楽しみながら触れることが出来ました。それが、現在の仕事にも生かされていると思います。

≪ある日のタイムスケジュール≫
7:30 出社、メールチェック、制服への着替え、身だしなみチェック
7:50 開店準備、清掃
8:45 社員、アルバイトスタッフのミーティング
9:00 カフェ・カイラ開店
13:00 ランチ
15:00 お客様バースデーの依頼、スタッフ全員でお祝い
16:00 スタッフのシフト作成
17:30 退社
今、感じていること。これからのこと。

カフェ・カイラで仕事をしていると毎日、数えきれないほどの笑顔に出会うことが出来ます。この体験の素晴らしさは、ほかの何ものにも代えがたく、私にとって最高の幸せです。
笑顔はお客様だけではなく、スタッフ同士でも必要です。安心出来る環境の始まりは笑顔で仕事ができること。スタッフの誰かが個人的な事情で笑顔が消えていた時には、それを正し、仕事とプライベートのオンオフを笑顔で伝えるようにしています。チームの雰囲気がお客様に伝わるから。
スタッフ、そしてお客様お一人おひとりの笑顔のために、これからも私にできる精一杯の努力をして参ります。


ライフワークで大切に思っていること

大変な時こそ笑顔でいたいと思います。現実は思うほど簡単にはいきませんが、どんなに辛くても笑っていられる、器の大きな人間になりたいですね、仕事でもプライベートでも。また、どんなに小さなものでもよいので、常に花が飾ってある家にしたいと思っています。買った花でも道端に咲いている花でも、自然の力に感謝した生活をしたいと思っています。

私の味方

愛犬のトイ・プードル。一緒にいると心が和み、自然と笑顔になってしまいます。いたずら好きで、ちょっとわがまま、おまけに食いしん坊というマンガみたいな性格ですが、我が家に笑い声をもたらしてくれる貴重な存在です。私との散歩の時間をいつも待ちわびてくれている本当にかわいい味方であり相棒でもあります。